INU Project

INU means “I Need You.”


子どもたちの願いを、叶える側にもメリットのあるカタチで実現したい。

障がい児も、社会も、お互いに”I Need You.”と言い合える社会であるように。

団体名 INU Project (イヌプロジェクト) 任意団体
    2013年〜設立

連絡先  info@inu3.jp


松田薫 <代表・エンジニア>  
 1977年石川県金沢市出身。金沢大学、立命館大学大学院を修了し、重度障害児のいす作りに従事。株式会社アシストに所属。障害そのものではなく、彼らを取り巻く環境にアプローチするため、INU Projectを結成し現在に至る。
 クラウドファンディングが障害を取り巻く環境をより楽しく快適なものに変える手法になりうる、という仮説を証明するのが現在のINU projectの事業テーマです。一人の願いをみんなの願いに。

井手麻衣子 <企画担当・理学療法士>
 1984年福岡県中間市出身。 2007年、岡山県旭川児童院に理学療法士として入職。たくさんの出会いがあり、障がいとその環境について学ぶ。 2011年、環境のひとつである「いす」について勉強するために東京へ。そこで松田さんと出会い、自分たちがやりたいと思っていることをなんとなく話し始める。現在は横浜医療福祉センター港南(非常勤)勤務。
 障がいそのものを何とかするのではなく、マイノリティであるために起こる不便さを何とかする方法を考えています。それも楽しく♫

ボウリング用スライダー”イヌコロ”を使用して子供たちとボウリング大会の様子です。

セクションサブタイトル

最新ニュース